脱毛の施術と生理不順

エステやサロンで、生理不順である事を伝えると、まずは産婦人科で検診を受けてきて下さいと言われる事があります。

VIOラインやデリケートゾーンであれば、生理中は施術ができないし、生理の周期がわからないのは困るから、仕方がないと思えても、それ以外の部位の脱毛に関して相談したのに、何故産婦人科受診を勧められるのか疑問に思う人もいるでしょう。

そこには女性ホルモンが関係しています。

女性ホルモンと脱毛の効果には深い関係が

脱毛の効果というのは、女性ホルモンの量によりその効果が変わってくるとされています。

その為、生理不順のようにホルモンバランスが乱れているかもしれない場合、他の人と同じように施術を行ったとしても、思ったような効果が得られない事があるのです。

それは、エステやサロンでの施術に問題がある訳ではありません。ですが、効果が出なかった場合、クレームを受けるのは施術を行うエステやサロンです

その為、ホルモンバランスが乱れてそうであれば、あらかじめ産婦人科受診を勧めるようになっているのです。

生理不順でも脱毛の施術を受けることは可能

では、生理不順の人は脱毛ができないのかという疑問が残るでしょう。

実は、生理不順でもホルモンバランスが乱れていてもクリニックで行っている医療脱毛ならば脱毛の施術を受ける事が出来る可能性も高いです。

そして、きちんと効果がある脱毛を受ける事ができます。

婦人科の受診で、体の内側からもメンテナンスを!

ただ、生理不順やホルモンバランスの乱れというのは、脱毛ができないだけでなく、自分にとっても良い事ではありません。

ですから、自覚がある場合、脱毛するしないは関係なしに、産婦人科で診て貰っておくのがお勧めです。

エステやサロンで受診を勧められたのならば、これも一つのキッカケと考えて、思い切って受診しておくと良いでしょう。

 

★★★サイト改善のための簡単なアンケート(約1~2分)にご協力ください★★★

サイト改善のためのアンケートへのご協力者を募集中です。抽選でクオカードプレゼント中!
ご協力くださる方はこちらから、回答をお願いします。

脱毛と生理に関するアンケート

サブコンテンツ

このページの先頭へ