脱毛が生理中と重なってしまったら <ミュゼの場合>

エステやサロンによっては、生理中は脱毛の施術を行う事が出来ませんとしているところがあります。

それは、生理の期間中は肌が敏感になっている事が多く、その為、同じ施術であっても痛みを感じやすくなったり、肌トラブルの原因になったりする事がある為です。

ミュゼの場合、デリケートゾーン以外は生理中でも脱毛が可能

脱毛サロンのミュゼの場合、生理中の脱毛は、VIOライン、いわゆるデリケートゾーン以外であれば、生理の時でも脱毛の施術は可能となっています。

ですから、予約の日に生理になってしまったとしても、デリケートゾーン以外の部位であれば施術を受ける事が出来ます。

ただ、施術を受ける事が可能というだけであって、肌が敏感になっていればその分痛みを感じ、更にトラブルが起きる可能性は残ったままです。

その為、予約の日に生理になってしまったら、キャンセルをするのがお勧めです。

ミュゼはキャンセル料が不要!

エステや脱毛サロンで予約をキャンセルすると、キャンセル料がかかるのではないかと不安になる人もいるでしょう。

確かにミュゼでも、以前は当日キャンセル、無断キャンセルはキャンセル料を取る事になっていました。

ですが、現在では、当日キャンセルであってもキャンセル料は発生しない為、予約当日、突然生理になっても問題なくキャンセルする事が可能なのです。

ですから、生理中に無理して施術を受ける必要がありません。

脱毛の施術は体調に合わせて受けよう!

生理中に肌が敏感にならない自身があるならば、施術を受けても構いませんが、不安がある人は、キャンセルし、生理が終わり肌が落ち着いてから改めて脱毛の施術を受けるのがお勧めです。

キレイになる為の脱毛で、肌を痛めたりしては意味がありません。

キャンセル料がいらないミュゼの場合、無理せず体調に合わせて施術を受けるのがお勧めです。

>> ミュゼキャンペーン最新情報サイト

 

★★★サイト改善のための簡単なアンケート(約1~2分)にご協力ください★★★

サイト改善のためのアンケートへのご協力者を募集中です。抽選でクオカードプレゼント中!
ご協力くださる方はこちらから、回答をお願いします。

脱毛と生理に関するアンケート

サブコンテンツ

このページの先頭へ